認知システム工学研究室では、人間の生活・活動環境のあるべき姿を追求し、
ヒューマンコンシャスで安全・安心な技術社会システムの実現を目標に、
人間の認知行動特性を反映したシステムデザインの原理と方法論に関する研究に取組んでいます。

研究対象


認知システム工学研究室では、主に以下のような分野を対象として研究を行っています。

  • 現実情況における人間の認知・行動・相互作用・協調メカニズムの解明
  • 人間の認知行動特性を反映した技術社会システムの設計手法
  • 先進情報技術による人間の思考・判断・決定・学習の支援
  • サービスにおけるヒューマンファクタとこれを考慮したサービスデザイン
  • リスクに配慮した社会を実現するために必要な社会技術

研究では、エスノグラフィックなフィールド観察、事例分析、認知実験、
マルチスケールヒューマンモデリング、 コンピュータシミュレーションなどを活用しており、
これら研究手段の改良・開発にも取組んでいます。

  • 助教:晁丁丁
  • M2:湯 亦茗
  • M2:鈴木 尊
  • M2:依田 祐樹


  • M1:Pamela Toh
  • M1:小林 俊之
  • M1:吉田 佑一


研究室のメンバー紹介です。
個人のページ・サイトがある場合、名前をクリックすることで移動できます。

地図

古田教授室


〒113-0033
東京都文京区本郷7-3-1 工学部3号館
古田教授室(231室)
TEL:03-5841-6965(内線26965)
Mail:
Web:link

菅野准教授室


〒113-0033
東京都文京区本郷7-3-1 工学部8号館
菅野准教授室(331室)
TEL:03-5841-8355(内線28355)
Mail:
Web:link

研究室


〒113-0033
東京都文京区本郷7-3-1 工学部8号館
認知システム工学研究室(513室・521室)
TEL・FAX:03-5841-8923(内線28923)